BLOG

  1. TOP
  2. ブログ一覧
  3. 【英検3級2次対策】これでわかる英検の面接!面接の会話実例つき!

【英検3級2次対策】これでわかる英検の面接!面接の会話実例つき!

みなさん、英検1次試験はいかがでしたでしょうか?
→合格発表日と合格点はこちらの記事「英検の合格発表日及び合格点」をご確認下さい。
 
英検2次試験は面接官による英語の面接。
流れを知っておくだけでもかなり余裕が生まれます。
そこで英検3級の2次試験の流れと、注意事項をまとめました。
 
その他の級の2次試験については、下記の記事をご覧ください。
→【英検3級2次対策】絶対に知っておきたい3つの共通点
→【英検準2級2次対策】過去18回の試験から出題傾向を徹底解明!
→【英検2級2次試験・過去18回分析】3日で面接対策!気をつけることはこの5つ!!
 
面接はざっくり分けると次の6つのステップになります。
面接時間は約10分ほどです。始まったらあっという間に終る感覚です。

◎Step1
入室

◎Step2
あいさつとカードの受け取り

◎Step3
問題カードの黙読・音読

◎Step4
問題カードに関する質問3つ

◎Step5
受験者自身に関する質問2つ

◎Step6
カード返却と退室

 
以下にそれぞれのステップの詳細と、注意事項をご紹介します。
 
なおStep4,Step5の問題カードの質問については
こちらの記事「【英検3級 2次対策】絶対に知っておきたい3つの共通点」に詳細を記載しています。
併せてご参照ください。
  

◎Step1


①入室前
受付にて「携帯電話収納ケース」と「面接カード」(→サンプルはこちら)を受け取ります。
面接カードに必要事項(生年月日、受験番号、氏名、会場名等)を記入します。
 
なお、保護者の同伴についてですが、二次試験受験者控室での「面接カード」記入時まで付き添いが可能です。その後は試験会場内の「保護者控室」に移動しなくてはいけません。受験者控室や面接室の前の廊下などで待機することはできません。
 
受験者控え室にて待機し、係員の指示に従って入室します。
 
入室の際にはノックをします。
ノックをしたらすぐに入っても大丈夫です。
<面>「Please, come in.」(ご入室ください)と言われることもあります。
 

【ここに注意!】
・保護者の同伴は面接カード記入までです。
・マナーとしてノックしてから入室しよう。
・荷物はすべて持って入室します。

 
②入室
<面>「Hello.」とあいさつされますので、
<受>「Hello.」と元気よく挨拶をしましょう。
この挨拶から試験が始まっていると考えてください。
 
<面>「Can I have your card, please?」(面接カードをください。)と言われるので、
<受>「Here you are.」(どうぞ。)と言って面接カードを渡しましょう。
 

【ここに注意!】
・元気のいい声で、はっきりと、笑顔であいさつ!
・入室後いきなり座らないこと!

 
③着席
<面>「Please sit down.」「Please have a seat.」(どうぞ、おかけください。)と言われますので、
<受>「OK. Thank you.」(ありがとうございます。)と答えて着席します。
 

【ここに注意!】
・指示があるまで座らないこと!
・お礼を忘れずに!
・荷物は足下か、用意されている荷物用の座席に置こう。

 
◎Step2


④あいさつ、氏名の確認、受験級の確認
<面>「Good morning.」「Good afternoon.」と基本的なあいさつをします。
面接官と同じ言葉で返せば問題ありません。
 
<面>「My name is ….」と面接官が名乗った後、
<面>「 What’s your name, please?」「May I have your name, please?」(お名前を頂戴できますか?)
と名前を聞かれます。
 
<受>「My name is ….」とシンプルに答えましょう。
 
そして
<面>「Mr.(/Ms.)●●, this is the 3rd Grade test, OK?」
(●●さん、こちらは英検3級のテストですが、間違いないでしょうか?)
<受>「Yes.」
と受験級の確認があり、
 
<面>「How are you, today?」
 
と基本的な挨拶を行います。
 

【ここに注意!】
・面接の時間により、あいさつが「Good morning.」か「Good afternoon.」変わります。
・名前の聞かれ方にはいくつか種類があるので、焦らずに答えましょう。
・元気のいい声で、はっきりと、笑顔で!

 
⑤問題カードを受け取る
<面>「OK. Let’s Start the test. This is your card.」
(では試験をはじめましょう。こちらが問題カードです。)
<受>「Thank you.」
 

【ここに注意!】
・問題カードを受け取ったら相手の目を見てお礼を言おう!
→問題カードのサンプルはこちら(サンプル内下記のQuestionsは印刷されていません)

 
◎Step3


⑥パッセージの黙読
<面>「First, please read the passage silently for 20 seconds.」
(ではまず、こちらの文章を20秒間、黙読してください(声を出さずに読んでください)
 

【ここに注意!】
・20秒という時間感覚を事前の練習で養っておきましょう。
・次に音読をするため、細かく文章を読み込むのではなく、文章の大意を汲み取ることと、音読の際の強弱の付け方に意識を集中しましょう。

 
⑦パッセージの音読
<面>「Now, please read it aloud.」「Please, read the passage aloud.」
(では、今度は音読をしてください)
という指示を合図に、今度は文章を音読します。
この音読には、特に制限時間は設けられておりません。
 

【ここに注意!】
・焦らずに、ゆっくりでもいいので、はっきりと聞き取る事ができる音量と発音で!
・文章の強弱をつけて読みましょう。
・もし発音のわからない単語があっても、読み飛ばさないこと。
・言い間違ってしまっても、焦らずに言い直す。
・しかしかなり前のところの言い間違いを気づいた場合は、直さずにそのまま最後まで読むこと。

 
◎Step4


⑧パッセージについての質問 No.1
問題カードの文章についての質問が最初の質問です。
 
⑨イラストについての質問 No.2 & No.3
次にイラストを見て答える質問が2題出されます。
 
◎Step5


⑩問題カードを裏返す
質問が3題終ったら、今度は受験者自身についての質問になります。
問題カードを次のように裏返すように指示がでます。
 
<面>「Now, Mr.(/Ms.)●●, please turn the card over.」
(それでは、問題カードを裏返してください)
 
⑪受験者自身について問う質問 No.4 & No.5
受験者に関する質問が2題出されます。
 
問題カードの質問については
こちらの記事「【英検3級 2次対策】絶対に知っておきたい3つの共通点」に詳細を記載しています。
 

【ここに注意!】
・面接官の目を見て答えましょう!

 
◎Step6


⑫問題カードを試験管に返却
<面>「OK. This is the end of the test.」(試験はこれで終わりです。)
<面>「May I have your card back, please?」(問題カードを返却してください。)
最後の質問の後、上記のように試験の終わりを告げられます。
 
<受>「Here you are.」
と言ってカードを返しましょう。
 
⑬退室
<面>「You may go now.Good bye.」(どうぞご退室ください。さようなら。)
<受>「Bye. Have a nice day.」(さようなら。)
 
と別れの挨拶をして退室をします。
 

【ここに注意!】
・元気のいい声で、はっきりと、笑顔であいさつ!
・忘れ物がないようにしましょう。
・退室後は待機中の他の受験者と話してはいけません。静かに試験会場を出ましょう。

イメージはわきましたか?
ESLクラブでは、バイリンガル講師による英検対策も行っております。
お気軽にご相談ください。