“英語”を教えない英語塾

ESL clubは
日本の英語教育を変えたい。
だから“英語”を教えない。

文法ばかりで社会に出ても役に立たない英語力。
話すにしても、決まったフレーズでしか会話できない英語力。
私たちはこんな日本の英語教育を変えたいと考えました。
だから私たちは、いわゆる“英語”を教えることをやめました。

ESL clubは、アルファベットは教えません。発音の仕方を教えます。
ESL clubは、文法知識は教えません。英語を英語のまま理解する方法を教えます。
ESL clubは、英会話は教えません。ディスカッションの仕方を教えます。

だから、小学生が英語で自由に表現できる。小学生が海外留学を楽しめる。
小学生が英検2級に合格できる。

それと、もう1つ。
英語が話せることがゴールなのでしょうか?試験に受かればそれでいいのでしょうか?
たとえ高い英語力を身につけたとしても、
その過程で、もし子どもが英語や世界を嫌いになってしまったら…
果たしてそれは、本当に良い英語教育と言えるのでしょうか。

私達が届けたいのは、子どもたちの個性や主体性と共に、育まれていく英語力。
そして、世界という大きなフィールドから、自分が本当にやりたい事を選べる力。

科目や試験としての“英語”ではなく、子どもたちが自分らしさを表現し、
自由になっていくためのツールとして、英語を届けたい。
だから私たちは、“英語”を教えない英語塾なのです。

3つの特徴

生徒が一人で英語力を
伸ばしていける
「イメージ式学習法」

ESL clubでの英語学習

英語を英語のまま理解し、表現できる

従来の英語学習

日本語で考えているため、対応できない

「イメージ式学習法」をさらに詳しく見る

  • 読み方の基礎「フォニックス」

    英語の「スペリング(つづり)」と「発音」の間にある法則を学ぶことで、英語の正しい読み方を身に着けます。

  • イメージ化への第一歩「絵本」

    読めるようになった単語・文章を、絵と同時にインプット。30冊の絵本を通して、英語をイメージ化して理解する方法を、好奇心を大切にしながら自然と学んでいきます。

  • 実践的練習法「イメージシャドーイング」

    イメージをしながら繰り返しシャドーイングすることで、英文を知識としてではなく、体で覚え、実践で使えるようにしていきます。英文の難易度は、生徒のレベルに合わせ、段階的に上げていきます。

塾での授業ではなく、
自宅での学習を中心に
デザインされたカリキュラム

英語習得に必要な学習は約3,000時間以上とも言われています。
つまり、講師がネイティブだろうと教え方が上手であろうと、
生徒自身が効果的な学習法を継続できない限り、英語は習得できません。
だからESL clubでは、生徒が一人でできる効果的な学習法をきめ細かく指導しています。

思考力とコミュニケーション力を
同時に伸ばす
「ディベート式練習法」

自分の意見を論理的に語れる

表面的な会話しかできない

「ディベート式練習法」をさらに詳しく見る

アウトプット指導の流れ
  • トピックを決める

  • アイディアを出す

  • アイディアについて
    ディスカッションをする
    (思考力UP+英語力UP)
    ※初学者は日本語で行い、生徒の英語力が上がるにつれて、
    英語でのディスカッションに移行していきます。

  • エッセイを書く
    (ライティング力UP)

  • スピーチ
    (スピーキング力UP)

英語が話せるかどうかよりも重要な、英語で何を語るか?

海外という広い視点で見れば、英語が話せるだけの人はたくさん存在します。
それ以上に問われるのは「英語で何を語るか?」という内容面です。
その内容を左右する思考力と、コミュニケーション力を同時に伸ばすのが、ESL clubのディベート式練習法です。

英語に対する主体性を引き出す
「対話重視のマンツーマンスタイル」

内的動機から自走して英語力を伸ばせる

英語を学ぶ意味が見出せないまま学習を続ける

「対話重視のマンツーマンスタイル」をさらに詳しく見る

“Culture Talk”

バイリンガル講師の海外文化体験を
生徒へ伝えることで、
生徒の世界を広げ、
英語学習の意欲を引き出す

対話例

今日寒いね~

土日に雪ふるかもしれないんだって!

え、そうなんだ!もっと寒くなるんだね…
冬とか寒いの平気?

夏より冬の方が好きだな~

そうなの、なんで?

スキー好きだし、寒いけど雪ってちょっと嬉しくなる時もある!

わかる!なんか雪ってテンション上がるよね。
今までで1番寒かった場所ってどこ?何℃だった?

たぶん北海道かな?ー2℃とかかなぁ?

わたし、カナダの1年の半分が冬っていう地域に住んでいたことがあって、真冬はー40℃にもなるんだよ!!

ー40℃って生きれるの!? 笑

生きれる!笑 けど、吹雪の中バスを待ってたら
ジーパンが凍って、歩けなくなったよ。

えっ。。。それホントの話?

ほんとの話!! 冬好きならぜひ体験してみてほしい!笑

ー40℃は寒すぎて無理かもしれない…笑

毎日ー40℃じゃないから大丈夫だよ。
スキーもスノボも、スノートレッキングとかカーリングとか、日本じゃあんまり経験できない冬のスポーツもあるし、楽しかったよ!

カーリングってあの石投げるやつだよね?
ちょっとやってみたいかも!

科目や試験としての“英語”ではなく、自分の世界を広げてくれる、憧れとしての英語

日本国内で高い英語力を達成している人が欠かさず持っている要素の一つに、「海外への憧れ」があります。
「海外ってなんかカッコいい!なんか楽しそう!」
そんな内的動機から英語を学習した学習者は日本国内でも高い英語力を達成しています。
そんな憧れを子どもたちに芽生えさせるために、
ESL clubでは毎回のレッスンで講師が“Culture Talk”を行います。

“Self-Decision”

心理的安全空間の下で
生徒の自己決定を促し、
主体的な学習姿勢を引き出す

対話例

シャドーイングの時間、毎日取れてないみたいだね。忙しい?

習い事と学校の宿題がいっぱいで…

そっか。シャドーイングはレッスンの日だけ取り組むことにする?

いや、さすがにそれは…

レッスンのない日もコツコツやると、伸びにつながるからやってほしいんだ。じゃぁ次のレッスンまでにシャドーイングをやる日を一緒に決めない?ここで決めた日は絶対にやるって約束しない?やる曜日は自分で決めていいよ。

僕が決めていいの?

うん!

(study logを見ながら)うーーん…月曜は部活とピアノがあるから、火曜はできそう。水曜は委員会だからなぁ…あと木曜と土曜はできそうだなぁ…

どんな感じ?

火・木・土曜日はできそうだからやってくる。

オッケー。日曜日は?

あ、できるかも。

お、いいね!! じゃぁその4つの曜日はお約束ね!
そういえばさ、ピアノやってるよね?毎日弾いてる?

ほぼ毎日弾いてる。

さすがだね!毎日弾いてるから、レッスン以外の日でも自分で練習してるから、どんどんうまくなってるんだね!
それと同じように、英語も少しでも毎日触れることで、レッスン以外もやるから、単語が覚えられたり、発音ができるようになったりするんだよ!

だから毎日やるのか…

そう!まずは、一緒にお約束した曜日から、
できるようにしようね!

英語習得のポイントは、
英会話や英語塾に依存しない、
「自走できる学習者」になること

日本にはこんなにたくさんの英会話教室や英語塾があるのに、どうして日本人の英語力は低いままなのでしょうか。
それは、「英会話や英語塾に通っていれば、英語はできるようになる」という幻想を、多くの人が信じているからです。
英語習得の一番の近道は、英会話や英語塾に依存せず、
自らで自らの学習をデザインし、効果的な学習法を継続できるようになることです。
私たちが見据えているのは「自走できる学習者」にまで子どもたちを導くこと。
だからESL clubでは、生徒本人の自己決定を促す対話を大切にし、
生徒の成長に合わせて、生徒自らで英語学習をデザインできるように導いていきます。

個性や主体性と共に育まれていく
実践的英語力。
それを具現化できるのが、
バイリンガル講師の
完全マンツーマン指導です。

ESL clubの講師は全員、
海外経験豊富な英検1級、TOEFL iBT 95点以上のバイリンガルです。

またESL clubでは、「科目や試験のための“英語”は教えず、生徒の個性や主体性と共に育まれる実践的な英語を教えたい」という理念に共感してくれた講師のみを採用しています。

理念を大切にできるバイリンガル講師の完全マンツーマンだからこそ、効果的な学習法のきめ細かい指導、内容面にまで深く踏み込んだアウトプット指導、英語学習に対する主体性を育む対話中心の指導が可能となります。

なら入会金33,000半額 ※12/28(月)までにご入会した方が対象となります

オンラインコースもあります!

ESL clubの実績 夢の通過点である
「小学生で英語が話せる
英検2級」

ESL clubでは多くの生徒が英検に合格しています。
しかし、私たちは「英検合格」を「目的」とは考えていません。
あくまで目的は、生徒一人ひとりが高い英語力を達成し、世界というフィールドで自分のやりたいことを選び取れること。
その通過点に「英検合格」があるだけです。生徒の主体性を引き出し、効果的な学習法を指導すれば、英検には自然と合格できます。

ABCから2年半で英検2級に合格し、その後アメリカに進学

ESL clubでABCから学習し始め、
2年半で英検2級に合格し、中学からアメリカの現地校に進学。
今の夢は、世界で活躍する建築家・芸術家になること。

中学1年生 髙井清太郎さん

インタビューを見る

英検に合格していけることが
自信に繋がった。
受かりたいという
気持ちが英語学習を加速させてくれた。

ESL clubで英語を始めたときは、英語はぜんぜんできませんでした。なんとなく知っていたのは、“Thank you”, “Yes”, “OK”ぐらい。
でも、ESL clubの先生たちが丁寧に教えてくれるからすごくわかりやすく、どんどん英語が好きになりました。
ESL clubに入ってから半年ぐらい経って、初めて英検に挑戦し、5級に合格しました。それから、4級、3級、準2級に順調に合格できたのが自信につながりました。
英検に合格することで、「自分の英語力はちゃんと上がっている!」と実感できるし、やっぱり受検するからには合格したいという気持ちがモチベーションを上げてくれます。

苦戦した英検2級。だからこそ、
合格できたときはたまらなく嬉しかった。

英検準2級までは結構スムーズに合格できたのですが、英検2級には少し苦戦しました。
英検2級は単語が難しかったり、英文の内容も準2級に比べると複雑に感じました。
それでも諦めずに頑張れたのはESL clubの先生たちのおかげです。
僕は小学校時代、水泳にも力を入れていてとても忙しく、正直、宿題を満足にやれなかった時期もありました。でも、ESL clubの先生たちが宿題の計画を僕に合わせて作ってくれたり、宿題の大切さを真剣に話してくれたので頑張ることができました。
ESL clubの先生たちは、もちろん英語を教えてくれる「先生」なのですが、自分のことを励まし続けてくれる「コーチ」でもあり、憧れの存在でもある「メンター」って感じです。
苦戦したからこそ、英検2級に合格できたときは本当に嬉しかった!
また一つ、壁を乗り越えることができた!と達成感を感じました。

ESL clubで伸ばした英語力を試すために
アメリカへ。
実際に英語を使う経験は
財産になった。

せっかく英語を勉強しているのだから、実際に使ってみようと海外留学を決心しました。
5年生のときにシリコンバレー、6年生のときにUCLAに行きました。そこでは、様々な国の人と英語で議論し、自分の考えを英語で発表したりしました。面白かった議題は「国を作るとしたら、どんな国がいいか?」。自分とは異なる考えを持った人たちと議論ができて楽しかったです。
留学に行く際にESL clubの先生たちによく言われるのは、「海外では自分の行いが『日本人』の行いとして見られる。日本人を代表している気持ちで日々、過ごすこと」「失敗を恐れずにどんどん挑戦すること。その挑戦ひとつひとつが自分の世界を広げてくれる」この2つです。
だから、僕は留学中、間違いを恐れずに積極的に手を挙げます。そして、発言します。どんどん挑戦することにしています。もちろん失敗することもあるけれど、積極的に行動することで色々な経験ができます。ESL clubで培った英語力のおかげで、自分の知らなかった世界にどんどん飛び込んでいけるのが楽しいです。

英語で広がった世界。
将来の夢は「世界で活躍する建築家・芸術家」。

昔から建築や芸術に興味がありましたが、ESL clubに入るまでは「海外・世界」といったことは意識していませんでした。でも、ESL clubで英語がどんどんできるようになって海外留学にも行けて、色んな人と出会うなかで「日本だけじゃなく、海外でも活躍できたらいいな!」と思うようになりました。
ESL clubの先生のなかには、大学で建築の勉強をしている方もいます。英語で建築について勉強をしていて、実際に海外の大学にも留学や進学をしている、そんな先生たちとESL clubで色んな話をするのはとてもワクワクします。すごく恵まれている環境だなと思います。
将来は日本、海外関係なく、多くのことにチャレンジしたいと思っています。世界で活躍する建築家、芸術家になるためにも、もっとたくさんのことを知りたいし、体験もしたい。そのために、中学からアメリカの現地校に進学することにしました。海外の学校で多くのことを学んでくるのが今の目標です。

多読をベースに小学2年生で英検2級に合格

多読ベースで英語4技能を大きく伸ばし、
小学2年生で英検2級に見事、合格。
「英語を使って世界で活躍したい!」
という気持ちがモチベーションに。

小学3年生 原田悠希さん

インタビューを見る

きっかけはお母さんが買ってくれた
たくさんの英語の本。
洋書をたくさん読んで
英語ができるようになった。

スタッフ英語はいつ頃、始めたの?

悠希くん 年中ぐらい。お家に英語の本がたくさんあって、それを読んでだんだんと英語ができるようになったよ。

スタッフ 今までどのくらい、英語の本を読んだ?

悠希くん うーん、わからないけど、たぶん500冊とかは読んだと思う。今でも英語の本は毎日、読んでるよ。

スタッフ すごいね!
年中の頃と比べると今は難しい英語の本も読めるようになってきたって感じる?

悠希くん うん、英検準1級レベルの英語がだんだん読めるようになってきた!単語が難しかったり文が長いから大変だけど、ESL clubとお家でたくさん練習したおかけで読めるようになってきたと思う。

スタッフ 悠希の高い英語力はその日々の「多読」のおかげだね。

ESL clubの先生たちは優しくて、
褒めてくれるから頑張れる。
頑張って
英語ができるようになるのが楽しい。

スタッフ ESL clubの先生たちはどう?

悠希くん 優しい!シャドーイングとかライティングがうまくできるとたくさん褒めてくれるし、わからないところがあっても優しく教えてくれる。色んなことを教えてくれるからレッスンは面白いよ。

スタッフ ESL clubではエッセイを書いたり、シャドーイングを練習したり、色々な学習をしていると思うけど、何が一番、楽しい?

悠希くん 全部、楽しいよ。ライティングでは自分の意見を英語で書くのが楽しいし、書いたのを先生が直して色々教えてくれるのがわかりやすい。
シャドーイングは少し大変だけど、しっかりと練習してうまく発音できるようになると嬉しいから頑張れる。シャドーイングでは外国人の音声をしっかりと真似するようにしているよ。

スタッフ できないことができるようになるのが悠希のモチベーションになっているんだね。

英語を頑張るのは夢を叶えるため。
英語をもっと話せるようになって
海外にもたくさん行きたいし、
将来は英語を使って世界で活躍したい。

スタッフ 英語を勉強していて大変こともあると思うけど、悠希が英語の勉強を頑張れる理由は何かあるの?

悠希くん 英語をもっと話せるようになって色んな人と会話を楽しみたいから。海外にもたくさん行ってみたい。アメリカとかイギリスとかオーストラリアとか。日本語みたいに英語も話せるようになって海外で英語を使って仕事ができるようになりたい。

スタッフ いいね! 将来の夢はあるの?

悠希くん お医者さんになりたい。日本でお医者さんになるのもいいけど、海外の病院で働きたい。せっかく今、ESL clubで英語を頑張っているから、英語を使って働きたい。
他にも車が好きだから、レーサーと車のデザイナーにも興味があるよ。
例えばレースでたくさん勝ったら海外のレースにも参加できるかもしれないし、デザイナーになって頑張ったら海外の車のデザインをお願いされるかもしれない。
だから、英語を頑張っておけば便利だと思う。

スタッフ 今の英語の勉強がちゃんと将来の夢につながっていることがわかっているから、悠希は毎日、頑張れるんだね。

悠希くん うん。できたら、アメリカの中学、高校、大学で勉強してみたい。将来は海外に住んでもいいかなって思うよ。

スタッフ おー、すごい!将来の夢に向かってこれからもESL clubと一緒に頑張っていこうね!

ESL club 渋谷本校
教室長よりご挨拶

僕が、よく体験面談でお伺いすることがあります。
「思い描く未来に、お子さまの笑顔が確かにイメージできていますか。」
なぜなら、私たちが伝えている英語は、文法に偏りがちで、少し窮屈な科目や試験としての“英語”ではなく、
子どもの将来を明るく、楽しく、より自由にするための、コミュニケーションとしての英語だからです。

そして、私たちが目指す教育のあり方は、子どもと共に我々大人も育つ、“共育”です。
これは子どもたちを中心に講師・ご家庭・私達のような共育者が協力しあう環境です。

そしてその環境の中で、“正しい答え”がぼやける、これからの世界で他者と意見を適切に対話し合い、共に止揚できる子を育むこと。
それができる子は、その子自身だけでなく周りにいる人たちもきっと、笑顔にしてくれるはず。
そんな子が増えて、未来がちょっと明るくなることが私の願いです。

ESL club 渋谷本校 教室長 石垣亮太

教室情報

ESL club 渋谷本校

03-3797-3380

住所
〒150-0002 渋谷区渋谷1-8-6 宮益坂STビル10階
受付時間
平日 14:00~20:00 (土 10:00~19:00)
休校日
火曜日・日曜日

オンラインコース

バイリンガル講師の完全マンツーマン指導をオンラインでも受講できます。
シャドーイングやエッセイライティングの指導といったバイリンガルマンツーマンだからこそのレッスンはもちろん、生徒一人ひとりに合わせた学習プランのご提案まで、教室と全く同じサービスをご提供いたします。

教室のコロナ対策について

講師達は全員マスクとフェイスシールドを着用し、授業を行います。
発音がわかりにくい時などに限り、フェイスシールドをしたままマスクをずらし、発音方法のアドバイスをしています。

出勤するスタッフ・講師の体温を測定するのはもちろんの事、通塾される生徒様の体温を測定をしております。
また、37度を越える発熱時には、期限を定めずに使用できる振替とさせて頂くなどのご対応もさせて頂いております。

ESL clubでは、スタッフ・講師・生徒様のご入室時に、必ずハンドソープでしっかりと手洗いの実施、都度手指の除菌を敢行しております。
また、常に窓を開け換気を行っており、生徒様の入れ替わる時間ごとの学習環境の除菌も行っております。

渋谷駅から徒歩6分

  1. JR渋谷駅「宮益坂口」を出ます。
  2. 交差点を対角線上に渡り、宮益坂を上がります。
  3. 「渋谷郵便局」を左手に見ながら通り過ぎ坂を上ります。
  4. しばらく上ると、左手に「Softbank」があります。
  5. 「Softbank」を正面にして、1軒右となりのビルの10階です。教室のドアを開けてお入りください!

料金

料金表 (教室維持費・教材費込)

月4回
52,800円(税込)
入会金
33,000円(税込)

概要

対象
小学1年生 ~ 高校3年生
(既卒含む)
レッスン形式
講師1人に生徒1人までの
完全マンツーマン
レッスン時間
1回90分
  • ※未就学児のお子様はご相談ください。
  • ※定期試験対策および中学受験、高校受験、大学受験対策は行っておりません。
  • ※中学生以上に関しては、生徒ご本人の学習動機が明確ではない場合、入会をお断りする場合がございます。

タイムテーブル

月・水〜金 火・日
①10:00〜11:30 お休みです
②11:40〜13:10
③14:50〜16:20 ③14:20〜15:50
④16:30〜18:00 ④16:00〜17:30
⑤18:10〜19:40 ⑤17:40〜19:10

なら入会金33,000半額 ※12/28(月)までにご入会した方が対象となります

オンラインコースもあります!