BLOG

  1. TOP
  2. ブログ一覧
  3. 英検3級英単語の勉強法|誰でも覚えられる暗記法を徹底解説!

PREV

NEXT

英検3級英単語の勉強法|誰でも覚えられる暗記法を徹底解説!

英検3級 三級 英単語 語彙 勉強法 暗記法 覚え方

「英検3級の単語が覚えられない…」
「自分は記憶力がないから、英単語を覚えるのが苦手だ…」

そんな考えをお持ちではないですか?

間違った覚え方では英単語はいつまでたっても覚えられません。

そして、「自分はほんと記憶力がない…。英単語の暗記はもう諦めよう…。」と挫けてしまうのです。

しかし、英単語を覚えれない理由を「記憶力がないから」と考えるのは間違いです。

英単語を覚えられない理由は、正しい覚え方を継続していないからなのです。

「自分には記憶力がない」と結論づけてしまう前に、まずは本記事でお伝えする英単語の覚え方を実践してみてください。

本記事を読めば、

・「英検3級レベルの単語を週100個も覚えられる!」
・「英単語への苦手意識がなくなった!」
・「絶対覚えられる暗記法に巡り会えた!」

を実現できます。

ぜひ、読んでみてください。

 

目次

 

英検3級レベルの英単語はどれくらい難しいの?

英検3級 三級 英単語 語彙 勉強法 暗記法 覚え方

まずは、英検3級に出題される英単語のレベルを確認してみましょう。

英検3級 三級 英単語 語彙 勉強法 暗記法 覚え方

英検3級の単語は、約2,580語で高校受験レベルです。

「約2,580語で高校受験レベル」と言われてもピンと来ない方のために、英検3級レベルの英単語を15個ほどピックアップしてみました。

(1) fall

(2) celebrate

(3) smell

(4) mean

(5) steal

(6) customer

(7) problem

(8) athlete

(9) child

(10) pollution

(11) possible

(12) heavy

(13) cheap

(14) poor

(15) usual

これが英検3級レベルの英単語になります。

もしあなたが単語を覚えるのが苦手で今まであまり語彙学習をしてきていなかったら、難しく感じるかもしれません。

しかし、心配はいりません。

今回お伝えする英単語の覚え方を実践してもらえれば、誰でも英検3級レベルの英単語を覚えることができます。

ぜひ、この機会に正しい英単語の覚え方をマスターしてしまいましょう。

(なお、「自分の単語レベルが英検何級レベルなのかを知りたい!」という方は、こちらの「たった5分でできる英検単語レベル診断テスト!あなたは何級レベル?」をやってみてください。

また、「英検3級の英単語テストをやってみたい!」という方には、こちらの「【たった5分でできる英検3級単語テスト】レベル診断と学習アドバイス付き!」がオススメです。)

 

効率的に英単語を覚えるための3つのポイントとは?

英検3級 三級 英単語 語彙 勉強法 暗記法 覚え方

英検3級レベルの単語暗記法を説明する前に、まずは英単語を効率的に覚えるポイントをお伝えします。

英検3級単語も、このポイントを押さえながら覚えていくことが大切になります。

ポイントは以下3つになります。

① 音を使う
② イメージを使う
③ 最低1週間は毎日、同じ英単語に出会う

では、1つずつ説明してきます。

 

 ① 音を使う

「発音の仕方もわからない英単語をただひたすらに書いて覚えている。」

たまにこういった覚え方をしている人を見かけますが、残念ながら効率がいいとは言えません。

英語は言語です。

そして、言語習得は耳と口からスタートします。

赤ちゃんを考えてみてください。

赤ちゃんはまず耳から大量のインプットをします。

そして、話し始めます。

言葉を読んだり、書いたりするのは、もっとだいぶ後になってからです。

つまり、人間の言語習得の過程では、読み書きの前に、聞いたり、発音することが大切なのです。

これは、英単語を覚える上でも同じです。

書いて覚える以前に、まずは耳で聞き、そして、発音することが大切なのです。

英検3級 三級 英単語 語彙 勉強法 暗記法 覚え方

音を使って覚えるには、以下2つのやり方があります。

・音声を聞きながら発音する
・発音記号を見ながら発音する

もし、発音記号が読めないのであれば、音声を聞きましょう。(最近の英単語帳には付属CDや無料ダウンロードで正しい発音を聞くことができます。)音声と一緒に発音をして、正しい発音を覚えていきます。

もし、発音記号が読めるのであれば、必ずしも音声を聞く必要はありません。

人間は発声するときに、自分の声をリスニングしています。つまり、もし発音記号から正しい発音ができるのであれば、同時に正しい発音を聞いていることにもなるということです。

英検3級 三級 英単語 語彙 勉強法 暗記法 覚え方

 

 ② イメージを使う

2つ目のポイントは「イメージを使う」です。

例えばあなたは、「夏」という単語を聞いた時、何を思い浮かべますか?

英検3級 三級 英単語 語彙 勉強法 暗記法 覚え方

このように、「海」のイメージが思い浮かぶかもしれません。

もしくは、「暑い」というイメージかもしれません。

英検3級 三級 英単語 語彙 勉強法 暗記法 覚え方

このように、言葉はイメージと結びついているのです。

我々日本人は、日本語を聞くとそのイメージがパッと思い浮かびます。

では、”summer”という単語を聞いた時はどうでしょうか?

多くの人が「夏」と答えます。

しかしこれは、”summer”という単語の意味を答えているとは言えません。ただ和訳しているだけです。

和訳偏重の英語教育に慣れ親しんだ多くの日本人は、「和訳できる=意味がわかる」と勘違いしています。

そうではなく、「イメージできる=意味がわかる」なのです。

つまりは、”summer”と聞いたら、先ほどのように「海」や「暑い」というイメージが思い浮かばないといけないのです。

英検3級 三級 英単語 語彙 勉強法 暗記法 覚え方

これは、英単語を覚える上でも同様です。

人間は、言葉とイメージを結びつけて覚えています。それが自然なのです。

ですから、英単語を覚える際も、英語と日本語を結びつけるのではなく、英語とイメージを結びつけるのです。

参考のために、もう少し例を例を挙げましょう。

・work
・island
・beautiful

という単語を見た時に、

・働く
・島
・美しい

と和訳ができるからといって「単語を覚えられた!」と思ってはいけません。

英検3級 三級 英単語 語彙 勉強法 暗記法 覚え方
英検3級 三級 英単語 語彙 勉強法 暗記法 覚え方
英検3級 三級 英単語 語彙 勉強法 暗記法 覚え方

このように、英語からイメージがすぐに思い浮かぶようになって初めて「単語を覚えられた!」と考えるべきなのです。

和訳はあくまで、英単語とイメージを結びつけるためのサポートとして使うべきです。

英単語を覚える上では、和訳を覚えることがゴールなのではなく、イメージを覚えることがゴールなのです。

この考え方を大切にして、英単語を覚えていく必要があります。

英検3級 三級 英単語 語彙 勉強法 暗記法 覚え方

 

 ③ 最低1週間は毎日、同じ英単語に出会う

最後のポイントは、学習サイクルに関することです。

「英単語を覚えるのが苦手…」と嘆く多くの人は、以下のようなサイクルで英単語を覚えようとします。

・「1週間で100個の英単語を覚えよう!」と決意する
・月曜日に最初の20単語を完璧に覚える
・火曜日に次の20単語を完璧に覚える
・水曜日に次の20単語を完璧に覚える
・木曜日に次の20単語を完璧に覚える
・金曜日に次の20単語を完璧に覚える
・土日に月曜日に覚えた単語を復習してみたところ、ほとんど忘れていることに気づく
・その他の曜日に覚えた単語もほとんど忘れているため、土日だけでは復習が終わりきらない
・「あれだけ覚えるために頑張ったのに…自分は記憶力がないんだ…」と挫折する

これでは英単語を覚えられません。

なぜでしょうか?

あなたはエビングハウスの忘却曲線をご存知でしょうか?

英検3級 三級 英単語 語彙 勉強法 暗記法 覚え方                  引用元:https://trinity.jp/118843/

これは、人がどのくらいのペースで記憶を忘れていくかを表した図になります。

この図によると、1日後にはなんと74%を忘れてしまいます

つまり、月曜日にあれだけ努力して覚えた英単語も、火曜日にはそのうち74%を忘れてしまっているということです。

土曜日に復習した時にほとんど覚えていないのは当然なのです。

先ほどのやり方で英単語を覚えられないのはあなたの記憶力の問題ではありません。やり方の問題なのです。

誰がやっても覚えられない方法で覚えようとしているから、いつまでたっても覚えられないのです。

では、どうすればいいのでしょうか?

英単語を確実に覚えていける人は、以下のようなやり方で英単語を暗記していきます。

・「1週間で100個の英単語を覚えよう!」と決意する
・月曜日に100単語全てに目を通す
・火曜日も同じ100単語全てに目を通す
・水曜日も同じ100単語全てに目を通す
・木曜日も同じ100単語全てに目を通す
・金曜日も同じ100単語全てに目を通す
・土曜日も同じ100単語全てに目を通す
・日曜日にもなると、ほとんど全ての英単語を覚えられていることに気づく
・「これだったら続けられる!」とモチベーションが上がり、単語学習を継続できる

つまり、毎日同じ英単語に目を通すことで、忘却曲線に打ち勝つということです。

「1日100個も覚えられない…」と感じる方もいるかもしれませんが、安心してください。

先ほどの方法では「完璧に覚える」と書きましたが、こちらの覚え方では「目を通す」と書いています。

つまり、1日で完璧に覚える必要はないのです。

「こんな英単語あったなー」「そうだそうだ、これはこういう意味だったなー」程度で、かるーく100単語全てに出会うのです。

これだったら、1日10分〜15分程度で終わります。また、火曜、水曜、木曜、と何度も目を通すごとに、どんどん学習が楽になっていきます。

1日10分程度継続するだけで、1週間に100個の英単語が楽々覚えられるのです。

英検3級 三級 英単語 語彙 勉強法 暗記法 覚え方
英検3級 三級 英単語 語彙 勉強法 暗記法 覚え方

この英単語暗記の3つのポイントは非常に大切ですので、常に意識して語彙学習に取り組んでください。

 

英検3級英単語の覚え方

英検3級 三級 英単語 語彙 勉強法 暗記法 覚え方

ここからは、実際に英検3級レベルの英単語を覚える方法をお伝えしていきます。

以下のステップに沿って覚えていきます。(ステップは多いですが、1つ1つの分量は少ないので安心してください。)

① 英検3級レベルの単語帳を購入する
② 「今週の100単語」を決める
③ 最初のページを開く
④ 和訳を隠す
⑤ 単語を発音し、イメージする
⑥ 和訳を見て、イメージが合っていたかを確認する
⑦ イメージができなかったら例文を読んでイメージする
⑧ 次の単語以降も④〜⑦を行い、1単語3秒でイメージできるようになったら次のページへ進む
⑨ 「今週の100単語」全てを学習したら、その日は終了
⑩ 次の日も③〜⑨のやり方で「今週の100単語」を学習する
⑪ 1週間で最低6日間は、③〜⑨のやり方で「今週の100単語」を学習する(1日は予備日)
⑫ 次の週になったら、新たに覚える「今週の100単語」を設定し、同じ要領で覚えていく

では、1つずつ説明していきます。

 

 ① 英検3級レベルの単語帳を購入する

まずは英検3級レベルの単語帳を準備しましょう。

英検3級レベルであれば何でもいいですが、オススメは「英検3級 でる順パス単」です。

 

英検3級 でる順パス単

英検3級 三級 英単語 語彙 勉強法 暗記法 覚え方

 

パス単3級であれば、音声も無料でダウンロードできますし、カタカナまでふられているので発音記号が読めない人も安心です。

英検3級 三級 英単語 語彙 勉強法 暗記法 覚え方

 

 ② 「今週の100単語」を決める

次に、今週覚える英単語100個(今週の100単語)を決めます。

基本は前から順番でOKです。

例えば、新しくパス単3級を学習するのであれば、0001の”make”から0100の”volunteer”までが「今週の100単語」となります。

なお、もし英単語を覚えるペースを早めたい場合は、この単語数を150個、200個と増やしていきます。(もちろん、その分、1日あたりの学習時間を増やす必要があります。)

 

 ③ 最初のページを開く

「今週の100単語」を決めたら、最初の単語から学習していきます。

今回は0001〜0100を「今週の100単語」に設定したので、0001の”make”から英単語が並んでいる以下のページを開けばOKです。

英検3級 三級 英単語 語彙 勉強法 暗記法 覚え方

 

 ④ 和訳を隠す

次に和訳を隠します。

和訳を隠す方法は、赤シートか指です。

英検3級 三級 英単語 語彙 勉強法 暗記法 覚え方

赤シートよりも指の方が、素早く和訳を確認できるためオススメですが、自分がやりやすいやり方で構いません。

 

 ⑤ 単語を発音し、意味をイメージする

和訳を隠したら、最初の単語を発音し、意味をイメージします。

今回であれば、最初の単語は0001の”make”なので「メイク」と発音し、意味をイメージします。

英検3級 三級 英単語 語彙 勉強法 暗記法 覚え方

なお、発音はできれば声に出したほうがいいですが、教室など声が出しづらい場所であれば、口パクでもOKです。口パクで頭の中で発音するだけでも効果はあります。

さて、ここでもし意味がイメージできない場合は、すぐに次の⑥である「和訳の確認」に移ります。

たまに、「あれ?なんだっけこの単語…。あー思い出せそうで思い出せない!うーん…。なんだっけなー…。」と和訳を見ずに何秒も時間をかけて思い出そうとする人がいますが、はっきり言って時間の無駄です。

思い出そうとする時間は不要です。

単語を発音し、意味をイメージする。イメージできなかったらすぐに和訳を確認する。

これにかける時間の目安は3秒。3秒かけても意味がイメージできないのなら、すぐに和訳を確認しましょう。

 

 ⑥ 和訳を見て、イメージが合っていたかを確認する

発音してイメージしたら、すぐに和訳を見てイメージが合っていたかを確認します。

パス単3級を見ると、0001の和訳は「(make A B で)AをBにする」とあります。この和訳を見て、イメージが合っていたかを確認します。

この時、最初に書いてある和訳1つだけ見ればOKです。「を作る」「(行為)を行う」などの和訳も書いてありますが、これは無視します。

最初の和訳である「(make A B で)AをBにする」だけ確認しましょう。

英検3級 三級 英単語 語彙 勉強法 暗記法 覚え方

 

 ⑦ イメージが間違っていたら(もしくは、イメージできなかったら)例文を読んでイメージする

もし、イメージした意味が間違っていたり、単語を見てもイメージが出てこなかった単語は、必ず例文を確認しましょう。

なぜなら、例文を読んだほうがイメージがしやすいからです。

例えば、“make”の例文は”make me tired(私を疲れさせる)”です。

英検3級 三級 英単語 語彙 勉強法 暗記法 覚え方

この例文を読んで、以下のようなビジュアルをイメージします。

英検3級 三級 英単語 語彙 勉強法 暗記法 覚え方

この時、覚えようとしている単語をビジュアルの中で強調してイメージします。

今回は”make”で「〜させる」という意味ですので、上のビジュアルでは赤い矢印が”make”を意味します。(『パソコンが私を疲れさせる』という意味だからです。)

このように、覚えようとしている単語の意味を強調しながらイメージしましょう。

そして、イメージを覚えるためにビジュアルを思い浮かべながら3回ほど例文を読みます。イメージしながら例文を読むことで、意味をイメージとして頭に刷り込んで覚えていきます。

 

 ⑧ 次の単語以降も④〜⑦を行い、全ての単語について1単語3秒でイメージできるようになったら次のページへ進む

次の単語以降も、

④ 和訳を隠す
⑤ 単語を発音し、イメージする
⑥ 和訳を見て、イメージが合っていたかを確認する
⑦ イメージができなかったら例文を読んでイメージする

この④〜⑦のやり方を行っていきます。

パス単3級であれば、”make”の次の単語は”take”、その次が”see”なので、これらの単語についても、どんどん④〜⑦のやり方を進めていきます。

英検3級 三級 英単語 語彙 勉強法 暗記法 覚え方

このページ最後の”last”まで行ったら、最初の”make”に戻り、単語を発音しイメージできるかを確認しましょう。

イメージができなかった、もしくは間違ってたら、先ほどと同じように例文を読んでイメージし直します。

これを繰り返していき、このページの全ての単語について、1単語あたり3秒のペースでスラスラと意味をイメージできるようになったら、次のページに進みます

英検3級 三級 英単語 語彙 勉強法 暗記法 覚え方

次のページ以降も同じように、

④ 和訳を隠す
⑤ 単語を発音し、イメージする
⑥ 和訳を見て、イメージが合っていたかを確認する
⑦ イメージができなかったら例文を読んでイメージする
⑧ 次の単語以降も④〜⑦を行い、1単語3秒でイメージできるようになったら次のページへ進む

これを繰り返し、どんどんページを進めていきます。

 

 ⑨ 「今週の100単語」全てを学習したら、その日は終了

以上のやり方で、今週の100単語全てを学習します。

パス単3級で言えば、0100の”volunteer”まで学習したら、その日の単語学習は終わりです。

だいたいここまでの学習は、1日あたり10分〜15分程度あれば終わります。

もしそれ以上時間がかかる場合は、どこかやり方に問題があるかもしれません。

その場合は、以下の2つをチェックしましょう。

・和訳を確認する前に、単語を思い出そうとして時間をかけすぎていないか?
・学習中に別のことを考えたりして、集中力が散漫になっていないか?

だいたいこの2つに問題があります。

やり方を見直して、時間を短縮していきましょう。

 

 ⑩ 次の日も③〜⑨のやり方で「今週の100単語」を学習する

次の日も、同じ「今週の100単語」について、

③ 最初のページを開く
④ 和訳を隠す
⑤ 単語を発音し、イメージする
⑥ 和訳を見て、イメージが合っていたかを確認する
⑦ イメージができなかったら例文を読んでイメージする
⑧ 次の単語以降も④〜⑦を行い、1単語3秒でイメージできるようになったら次のページへ進む
⑨ 「今週の100単語」全てを学習したら、その日は終了

を行います。

英単語を効率的に覚えるポイントの3つ目を覚えていますでしょうか?

「最低1週間は毎日、同じ英単語に出会う」です。

これを実践するために、次の日も同じように「今週の100単語」を学習します。

 

 ⑪ 1週間で最低6日間は、③〜⑨のやり方で「今週の100単語」を学習する(1日は予備日)

1週間の学習サイクルは、以下のようになります。

・月曜日:③〜⑨のやり方で「今週の100単語」を学習する
・火曜日:③〜⑨のやり方で「今週の100単語」を学習する
・水曜日:③〜⑨のやり方で「今週の100単語」を学習する
・木曜日:③〜⑨のやり方で「今週の100単語」を学習する
・金曜日:③〜⑨のやり方で「今週の100単語」を学習する
・土曜日:③〜⑨のやり方で「今週の100単語」を学習する
・日曜日:予備日

このように、最低6日間は「今週の100単語」を学習します。

月曜日より火曜日、火曜日より水曜日、と日が進むにつれてどんどん学習が楽になっていきます。(「ちゃんと覚えられてる!」という実感が湧いてモチベーションも上がります。)

日曜日は予備日です。

月〜土をしっかり取り組めたらお休みでもいいですし、月〜土と同じように取り組んでもOKです。

 

 ⑫ 次の週になったら、新たに覚える「今週の100単語」を設定し、同じ要領で覚えていく

次の週になったら、次の100単語を「今週の100単語」として設定します。

パス単3級で言えば、0101の”band”から0200の”machine”までが該当します。

これを「今週の100単語」として、あとは、

③ 最初のページを開く
④ 和訳を隠す
⑤ 単語を発音し、イメージする
⑥ 和訳を見て、イメージが合っていたかを確認する
⑦ イメージができなかったら例文を読んでイメージする
⑧ 次の単語以降も④〜⑦を行い、1単語3秒でイメージできるようになったら次のページへ進む
⑨ 「今週の100単語」全てを学習したら、その日は終了
⑩ 次の日も③〜⑨のやり方で「今週の100単語」を学習する
⑪ 1週間で最低6日間は、③〜⑨のやり方で「今週の100単語」を学習する(1日は予備日)

のやり方で同じように「今週の100単語」を覚えていきます。

この学習サイクルを継続すれば、1日10分〜15分程度の学習で週100単語、覚えていけます。

英検3級 三級 英単語 語彙 勉強法 暗記法 覚え方
英検3級 三級 英単語 語彙 勉強法 暗記法 覚え方

 

英検3級英単語の勉強法Q&A|こんな時はどうすればいいの?

最後に、英単語学習でのよくある質問をいくつかピックアップして、その答えをお伝えしておきます。

学習をする際の参考にしてください。

 

 Q1|覚えていない単語にチェックをつけたほうがいいのか?

覚えていない単語に赤線やマーカーをひいて、それだけ集中的に復習する暗記法はよく知られた方法です。

ですが、覚えていない単語にチェックをつけたりしなくてもOKです。理由は2つあります。

・チェックをするのに時間をかけて、それで満足してしまう
・「この単語は覚えた・覚えていない」という判断基準が曖昧

まず1つ目の理由です。

「綺麗に赤線やマーカーを引くことに夢中になって、それで満足してしまう。」

こういった人がたまにいます。

しかし、赤線やマーカーを引いている時間は、単語を覚えているわけではありません。つまり、結局は繰り返し英単語に出会って学習しなければ、いくら赤線やマーカーを引こうが単語は覚えられないのです。

単語にチェックをつけている時間があるなら、さっさと「今週の100単語」全てに目を通してしまった方が結局は効率がいいです。

もう1つの理由は、「この単語は覚えた・覚えていない」の判断基準の問題です。

例えば、今回の学習では意味をイメージできたからといって、本当にその単語は「覚えた」としてしまっても大丈夫なのでしょうか?

明日も明後日も、覚えている保証はありますか?

また、「意味をイメージできた」といってもそれは本当に瞬時にイメージできたましたか?「ん?」と一瞬、悩んだりしませんでしたか?

細かいようですが、「なんとなく覚えたからもう大丈夫だろう」と考えた英単語が意外に覚えきれていないというのはよくあるパターンなのです。

こういった「覚えた・覚えていない」という判断基準に悩むぐらいなら、「今週の100単語」を全部学習してしまったほうが結局、効率がいいです。

なので、覚えていない単語にチェックなどせずに、とにかく毎日「今週の100単語」に出会う。この方法が王道です。

英検3級 三級 英単語 語彙 勉強法 暗記法 覚え方

 

 Q2|本当に単語帳だけで単語は覚えられるのか?

英単語1つにも色々な和訳があり、また、その用法も様々です。

それなのに、本当に英単語帳だけで単語を完璧に覚えていくことは可能なのでしょうか?

答えは、「英単語帳だけで完璧に覚えるのは不可能」です。

大切なのは、「英単語帳以外でも英単語に出会うこと」です。

1つの単語を完璧に覚えるまでには何度も何度も、出会う必要があります。

しかも、英単語帳だけでなく、それ以外の出会える場所を増やす必要があるのです。

「出会える場所を増やす」とは、英単語帳だけでなく、リーディング問題で出会ったり、リスニング問題で出会ったり、ということです。

なので、英単語帳だけで単語を完璧に覚えようとせずに、必ず、リーディングやリスニングの学習も並行して取り組みましょう

「この英単語、単語帳で見たぞ!」とリーディングやリスニング問題を解いているときに気づくと、記憶に定着します。また、「この英単語、リスニングで出てきた!」と英単語帳を学習している最中に気づいても、同様に記憶が深まります。

このように、英単語帳とリーディング・リスニングの学習を並行させることで、同じ単語に複数の場所で出会うことになり、記憶が定着していくのです。

パス単3級と並行してリーディング・リスニングを学習するのであれば、過去問を使うのが一番です。過去問であれば、パス単3級に出てくる単語にたくさん出会えるからです。

過去問を使ったリスニング学習法はこちらの「英検3級リスニング勉強法|正答率90%を達成するための学習法を徹底解説!」にまとめてあります。今回お伝えした英単語勉強法とぜひ並行して進めてください。

英検3級 三級 英単語 語彙 勉強法 暗記法 覚え方

 

 Q3|パス単3級にある「会話表現編」はやったほうがいいのか?

パス単3級には「会話表現編」が掲載されています。

「会話表現編」ではリスニングやリーディングの会話文に出てきそうな表現が並んでいます。

この「会話表現編」ですが、やらなくてOKです。

パス単3級を使う理由はあくまで語彙暗記です。

こういった会話表現はリスニングやリーディングの学習を進めていれば自ずと身についていきます。

ですので、わざわざパス単3級で覚えていく必要はありません。「会話表現編」はスキップしましょう。

しかし、「熟語編」はしっかり学習しましょう。熟語も単語同様、意識的に暗記しないと覚えられないからです。

英検3級 三級 英単語 語彙 勉強法 暗記法 覚え方

 

 Q4|単語学習がどうしても継続できない理由は?

「やらなきゃやらなきゃとは思うんだけど、どうしても単語学習が継続できない…」

そう悩む人も多いかと思います。

続かない理由は色々ありますが、その1つが「単語を覚えよう!」と気合いを入れすぎていることが挙げられます。

気合いを入れすぎると、最初の数日間は頑張りますが、必ずどこかで燃え尽きます。

気合いを入れすぎる人は、結果を焦ってしまい、単語が思うように覚えられないと「なんで覚えられないの…?」とすぐにモチベーションが下がってしまうのです。

ポイントは「覚えることを目標とせずに、毎日、継続することを目標とする」ことです。

今回お伝えした学習法で、ただ淡々と毎日同じ英単語に出会うだけでいいのです。別に覚えようとしなくていいのです。

「本当に覚えようとしなくても覚えられるの?」と思うかもしれませんが、覚えられます。

あなたは親や兄弟の名前、先生や仲のいい友達の名前を忘れたことはありますか?ないですよね?

でも、別に「名前を覚えなきゃ!」と気合いを入れて覚えたわけじゃないはずです。気づいたら勝手に覚えていたはずです。

なぜなら、人間の脳は、毎日出会う物事を忘れてはいけない大切なことだと認識し、勝手に覚えるようにできているからです。

英単語も同じです。

別に「覚えよう!」と気合いをいれなくても、ただ毎日出会っていれば勝手に覚えられるのです。

むしろ、「覚えよう!」と気合いを入れすぎると続かないことが多いです。

ですので、「覚えること」を目標とせず、ただ「毎日出会うこと」を目標として、学習してみてください。

「よし、今日も100単語出会えた!」「よし、今日も出会えた!」

こうして「毎日出会う」という目標を達成していれば、勝手に覚えていけます。

英検3級 三級 英単語 語彙 勉強法 暗記法 覚え方

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は英検3級の英単語の覚え方をお伝えしました。

この覚え方を実践すれば、ただ毎日続けるだけで勝手に覚えていけます。「覚えよう!」と躍起なる必要もありません。完全にストレスフリーな暗記法なのです。

英検3級に合格するためには、英単語の暗記は避けて通れません。

ぜひこの機会に、英単語の効率的な覚え方を身につけてしまいましょう。

このやり方を覚えてしまえば、英検3級レベルだけではなく、どれだけ英単語が難しくなっても確実に覚えていけます。

ぜひ、今日から実践してみてください。