COMPANY

  1. TOP
  2. 会社概要

ご挨拶

明光義塾は日本で最初に「個別指導」を作り上げたパイオニア。50年以上前に個別指導システムを開発して現在は、教室数・生徒数・売上において業界一位を築いています。
明光義塾で培ってきた「個別指導」という優れた指導スタイルを英語教育にも導入することで、「本物の英語力」を生徒に届けることはできないだろうか。そんな問いかけから生まれたのがESL clubです。子供たちがこれから生きていく世の中は、テクノロジーの急速な発展、そして、グローバル化の影響で全く予想できないものとなってきています。そのような時代で活躍するために必要になるのは、「自ら学び、あらゆる困難を自ら乗り越えていく姿勢」つまり「自立心」と、教養あるネイティブや諸外国の人々と協働し、新たな価値創造ができる「本物の英語力」ではないでしょうか。ESL clubではこれからの時代で必須となるこれら2つの力を持った人材を多く輩出していきます。
そんな彼らが将来、世界というフィールドで輝くことは、日本の将来のためになるのはもちろんのこと、より良い世界を実現するための大切な一歩にもなり得ると信じています。我々は、「教育」を「インフラ」と捉えています。子供たちは将来の日本や世界を支える大切な財産だと考えています。
子供たち一人ひとりが自分自身の「志」を自覚し、世界へ大きく羽ばたけるよう、これからもESL clubという場を通じて、良質な教育をお客様に提供し続けます。

株式会社明光ネットワークジャパン ESL club事業管掌執行役員

小宮山 大小宮山 大

会社概要

社名
株式会社明光ネットワークジャパン(東証一部 4668)
(英文表記:MEIKO NETWORK JAPAN CO., LTD.)
所在地
東京都新宿区西新宿7丁目20番1号
住友不動産西新宿ビル 29F/30F/32F(受付30F)
電話番号
03-5860-2111(代表)
03-5860-2111(代表)
資本金
9億7,251万円 (2018年8月31日現在)
従業員
814名(連結)(2018年8月31日現在)
事業内容
明光義塾」運営(日本初の個別指導塾)
早稲田アカデミー個別進学館」運営(高学力層向け個別指導塾)
明光サッカースクール」運営(プロコーチが指導するサッカースクール)
明光キッズ」運営(長時間預かり型学習塾(学童保育))
各事業ブランドのフランチャイズ展開

沿革

1984年9月
全学年を対象とした個別指導型学習塾の全国フランチャイズチェーン展開を目的として 『サンライト株式会社』 を設立。
『明光義塾』フランチャイズ及び直営教室による運営を開始(創業地は東京都新宿区西新宿六丁目、登記上の本社所在地は東京都中野区野方四丁目)
1985年5月
商号を『明光義塾株式会社』に変更
本社を東京都新宿区高田馬場四丁目11番8号に移転
1986年4月
本社を東京都新宿区高田馬場一丁目33番14号に移転
1986年7月
明光義塾 100教室を達成
1986年12月
商号を現在の 『株式会社明光ネットワークジャパン』 に変更
1987年1月
全国ネットワーク構築のため、コンピュータによる独自の学習総合管理システム 『CMIシステム』 による生徒授業管理を開始
1987年3月
大阪事務局を設置
1989年8月
本社を東京都豊島区池袋二丁目43番1号に移転
1993年2月
明光義塾 500教室を達成
1996年4月
名古屋事務局を設置
1997年4月
日本証券業協会(ジャスダック市場)に株式を店頭登録
2002年2月
明光義塾 1,000教室を達成
2003年2月
北海道事務局を設置
2003年8月
東京証券取引所市場第二部に上場
2004年8月
東京証券取引所市場第一部に上場
2006年3月
明光義塾 1,500教室を達成
2009年9月
医系大受験専門予備校の株式会社 東京医進学院を子会社化
2010年2月
本社を東京都新宿区西新宿七丁目20番1号に移転
2010年8月
株式会社 早稲田アカデミーと業務提携契約を締結
2010年12月
米国にて幼児から小学生対象のアート教育プログラム等を提供するAbrakadoodle, Inc.とのマスターフランチャイズ権を取得
2011年1月
難関校受験専門個別指導塾「早稲田アカデミー個別進学館」開校
韓国にて、学習カウンセリングサービス等を提供するEduplex Education, Inc.(現NEXCUBE CORPORATION)を持分法適用関連会社化
2011年2月
長時間預かり型学習塾「明光キッズ」開校
2011年8月
明光義塾 2,000教室を達成
2012年2月
プロコーチが教えるサッカースクール「明光サッカースクール」のフランチャイズ展開開始
2012年4月
難関校受験専門個別指導塾「早稲田アカデミー個別進学館」のフランチャイズ展開開始
2012年7月
模試及び教材販売、学内予備校を運営する株式会社ユーデックを連結子会社化
学術専門書出版の株式会社晃洋書房を子会社化
2013年2月
韓国人向け個別指導塾「MEIKO PLUS Academy」開校
2014年9月
明光義塾、早稲田アカデミー個別進学館のフランチャイズ運営を行う株式会社 MAXISエデュケーションを連結子会社化
2014年10月
日本語学校を運営する株式会社 早稲田EDUを連結子会社化
2015年11月
台湾において個別指導塾事業を展開するための合弁会社 明光文教事業股份有限公司を設立
2016年3月
JCLI日本語学校を運営する国際人材開発株式会社を連結子会社化
大学入試問題の査定及びサンプル問題の作成を行う株式会社古藤事務所を連結子会社化
2018年4月
明光義塾のフランチャイズ運営を行う株式会社ケイラインを連結子会社化
2018年12月
明光義塾のフランチャイズ運営を行う株式会社ケイ・エム・ジーコーポレーションを連結子会社化