BLOG

  1. TOP
  2. ブログ一覧
  3. 【英検集中対策コース開講中】入会不要!英検直前1週間のみの受講も可能です!(対象:小学生1年生〜高校3年生・既卒生)

PREV

NEXT

【英検集中対策コース開講中】入会不要!英検直前1週間のみの受講も可能です!(対象:小学生1年生〜高校3年生・既卒生)

ESL club 英検対策集中コース

「普段は忙しくてESL clubに通えないけど、英検直前のみ対策してほしい。」
「次の英検まで、期間限定でESL clubに通塾したい。」
「既に別の英語塾に通っている。けど、英検直前のみ、英検指導に定評があるESL clubに通わせたい。」

そんなご要望にお応えすべく、「ABCから1年で英検3級・小学生で英検2級・中学生で英検準1級」を達成するESL clubでは、入会不要で受講できる英検集中対策コースを開講おります。

【英検集中対策コースの特徴】
 ① 最短、英検直前1週間のみの受講も可能!(二次面接試験対策のみのご受講も可能です)
 ② 入会せずに受講可能!入会金も発生しません!
 ③ 他の英会話教室・英語塾とのダブルスクール(併塾)も可能!

 

 

【ESL clubの英検対策が選ばれる3つの理由】

【理由①】 英検1級、TOEIC900点以上のバイリンガル講師による個別レッスン

ESL clubでは、バイリンガル講師による講師一人に生徒二人までの個別レッスンを採用しています。

これには理由があります。

まず、バイリンガル講師を採用することにより、高い英語力を駆使した指導はもちろん、状況に応じて日本語も交えた指導が可能です。

生徒が英語では理解しづらい内容の指導を日本語で行ったり、生徒も講師に対してわからない所を気軽に日本語で質問できます。

 

また、効果的な英語学習法の指導をする上では、外国人講師よりもバイリンガル講師の方が適しています。

英語4技能を高めるためには、シャドーイングや音読といった学習法を身につけ、生徒一人でも効果的な学習をできるようにする必要があります。ただ単に英語の問題集を解き、解説を受けるだけでは不十分なのです。

この点、母国語として英語を無意識に習得した外国人講師ではなく、自らも努力して英語を習得したバイリンガル講師を採用することで、日本人学習者に有効な英語学習法の指導が可能です。

 

そして、個別レッスンを採用することで生徒一人ひとりに合わせて、細かくシャドーイングや音読などの学習法を指導できます。

最適な指導は生徒一人ひとり異なります。

シャドーイングのやり方を教えるべき生徒もいれば、音読のやり方を細かく指導しないといけない生徒もいます。

(シャドーイングや音読は、「熱心に取り組んでいるように見えるが、実は英文の意味を全く意識せずに棒読みになっている」といった状況が多々起こりえます。)

そういった状況に対応し、生徒一人ひとりに合わせた指導が可能となるのが個別レッスンなのです。集団レッスンでは不可能です。

 

次に、生徒一人ひとりに応じたアウトプット(ライティング・スピーキング)指導です。

英検やTOEFL iBT、IELTSなどの資格試験におけるライティングでは、エッセイを書くことになります。また、面接試験や録音式のスピーキングテストもあります。

つまり、生徒自身が自分の意見をまとめ、エッセイや面接という形で相手に伝える必要があるのです。

生徒一人ひとりの意見を引き出し、伝わりやすい構成でまとめ、正しい英語に直す。

これができるのも集団レッスンではなく、個別レッスンです。

 

最後は、講師の英語力です。

英語力だけみれば、確かにネイティブ講師が最も優れているでしょう。

しかし、私たちESL clubのバイリンガル講師は、厳しい採用基準を通過した英検1級、TOEIC900点以上の英語力を持った講師になります。

彼らの高い英語力を駆使した個別レッスンが可能です。

 

これらの理由からESL clubでは、生徒の英語力を大きく伸ばすためにバイリンガル講師による個別レッスンを採用しているのです。

ESL club ESLクラブ 英検集中対策コース

 

【理由②】 短期間で英検上位級にも合格できる、ESL clubオリジナルカリキュラム

「ABCから1年で英検3級。小学生で英検2級。中学生で英検準1級。高校生でTOEFL iBT 100点。」

これが私たちESL clubの達成目標です。

これだけ聞くと、

「そんな早期合格が達成できるはずがない。きっと、帰国子女やインターナショナルスクールに通っている子に違いない。」

こう思うかもしれません。

しかし、それは違います。

帰国子女やインターナショナルスクールといった普段から英語を使える環境で育ったわけではなく、ご家庭では日本語を使って生活し、日本の学校に通学しながらESL clubに通い、「ABCから1年で英検3級。小学生で英検2級。中学生で英検準1級。」を達成している生徒がほとんどです。

【ESL clubの英検合格実績についてはこちら】
合格実績 ー夢の通過点である 「小学生で英検2級」ー
【小学生で英検®︎2級】ABCから2年半で英検®︎2級。その後、アメリカの中学校進学を勝ち取った話。

では、なぜこのようなことが可能なのでしょうか?

その秘密はESL clubのオリジナルカリキュラムにあります。

ESL clubのバイリンガル講師を始めとした英語力が高い人は、「英語を英語のまま理解し、英語で考え、英語で発信」できます。この時に、いちいち英語を日本語に訳したりしません。

これを可能にするためには、圧倒的なインプット量、つまり、多読(たどく)と多聴(たちょう)が必要です。

従来の日本の英語教育では、少ない分量の英文を、細かく正確に読み込み、「和訳ができる=英語を理解している」という方式で生徒を指導してきました。

しかし、このやり方ではいつまで経っても和訳癖が抜けずに、英語を英語で理解できるようにはなりません。

一方、ESL clubオリジナルカリキュラムは多読・多聴をベースに設計されています。

それによって、生徒は日本語を介さずに英語を英語で理解し発信できるようになるため、このような英検合格が達成できるのです。

英検集中対策コースは、ESL clubオリジナルカリキュラムを英検直前対策用にカスタマイズしたものになります。

つまり、ESL clubにしかない多読・多聴ベースのカリキュラムで英検直前対策が可能です。

ESL club ESLクラブ 英検対策集中コース

 

【理由③】 ESL clubにしかない、豊富な英検情報と指導ノウハウ

現在、英検の合否はCSEスコアと呼ばれる英検独自のスコアで決まります。

このCSEスコアがどのように決まるか、ご存知でしょうか?

ESL clubには小学校低学年から高校生まで、多くの英検指導歴があります。

その中で得られた過去の英検結果を分析することで、CSEスコアの仕組みを踏まえた上での最適な学習戦略もESL clubは熟知しております。
→詳しくはこちら:英検CSEスコアを徹底解説!【素点ーCSEスコアグラフも大公開!】

その他、英検の各級、各大問の解法や学習方法も蓄積されています。
→例えばこちら:【英検準1級ライティング対策】合格ライン突破の英作文が書ける3つのコツ!
→こちらも:【英検準2級2次試験対策】これでOK!質問の傾向と対策(過去18回分を分析!)

ESL clubでは「良質な英語学習情報の提供により、日本中の英語学習者を支援する」という目的のもと、ブログにて積極的に上記のような、英検情報、英検学習ノウハウを公開しています。

結果、このESL clubブログは年間100万人以上の人が閲覧するほどで、多くの「英検系キーワード」でgoogle検索上位を占めています。

このようにESL clubには、他にはない良質な英検情報や指導ノウハウがあるため、より効果的な無駄のない指導が可能なのです。

ESL club ESLクラブ 英検対策集中コース

 

【英検集中対策コースの受講例】

【受講例①】 英検一次試験に向け、2ヶ月かけて出題範囲を満遍なく対策!

「英検を受験予定だけど、自分の苦手が何なのかもわからない…」
「英検に向けて、何をどう勉強していいのかわからない…」

そんな方も、ESL clubの英検集中対策コースを受講していただければ、リーディング・ライティング・リスニングを満遍なく対策し、英検一次試験に向けた万全な準備が可能です!

【受講内容(一例)】
 ・合計レッスン回数:12回
 ・受講期間:英検一次試験前の2ヶ月間

【受講ペース(一例)】
1)英検一次試験2ヶ月前から1ヶ月前までは週1回ペース(1ヶ月間合計4回のレッスン)
 ESL club 英検対策集中コース

2)英検一次試験1ヶ月前から英検本番までは週2回ペース(1ヶ月間合計8回のレッスン)
 ESL club 英検対策集中コース

【レッスン内容(一例)】
 ① 効果的なリスニング学習法であるシャドーイングのやり方を指導(レッスン回数:2回)
 ② バイリンガル講師による添削付きの英検エッセイライティングの指導(レッスン回数:8回)
 ③ 英検一次試験を通しで解きながら、リーディング・ライティング・リスニングの各大問の解法テクニックを指導(レッスン回数:2回)

 

【受講例②】 英検一次試験直前の2週間でライティングを集中対策!

「英検直前だけど、ライティングが壊滅的で全く書けない…」
「英語力が高い先生にしっかりとライティングの添削をしてほしい…」

そんな方も、ESL clubの英検集中対策コースを受講していただければ、合格ライン突破のエッセイを自信を持って書けるようになります!

【受講内容(一例)】
 ・合計レッスン回数:6回
 ・受講期間:英検一次試験前の2週間

【受講ペース(一例)】
・英検一次試験2週間前から英検本番まで週3回ペース(2週間合計6回のレッスン)
 ESL club 英検対策集中コース

【レッスン内容(一例)】
 ① 英検エッセイライティングの正しい構成の指導(レッスン回数:2回)
 ② 合格ライン突破のエッセイが書けるESL clubオリジナルテンプレートの指導(レッスン回数:2回)
 ③ バイリンガル講師による添削指導で、自分ならではの意見を正しい英文で書けるように指導(レッスン回数:2回)

 

【受講例③】 英検二次面接試験に向け、1ヶ月でしっかりと面接対策!

「英検の二次試験に受からないから面接対策だけしてほしい…」
「面接で何て答えていいかわからずに困ってしまう…」

そんな方も、ESL clubの英検集中対策コースを受講していただければ、英検面接の流れと回答のコツが身につき、自信を持って二次面接試験に臨めるようになります!

【受講内容(一例)】
 ・合計レッスン回数:8回
 ・受講期間:英検二次試験前の1ヶ月間

【受講ペース(一例)】
・英検二次試験1ヶ月から英検本番まで週2回ペース(1ヶ月間合計8回のレッスン)
 ESL club 英検対策集中コース

【レッスン内容(一例)】
 ① 英検面接の流れと高得点を取るための答え方を指導(レッスン回数:2回)
 ② 自然な英語表現で自分の意見をスムーズに答えられるように指導(レッスン回数:4回)
 ③ 入室から退室まで、本番当日を想定した通し練習で最終チェック(レッスン回数:2回)

 

【ESL club英検集中対策コースでの合格エピソード】

【合格エピソード①】 ライティングと長文読解の集中特訓で、見事英検2級に合格!(小学6年生のRくん)

2級合格を目指していたRくん。

英検一次試験1ヶ月半前に体験に来たときは、「何を書いていいのかわからない…」とライティングのアイデアがなかなか浮かばず、エッセイを自分の力で完成させることができませんでした。

また、リーディングの長文読解問題についても、「なぜこれが答えだと思ったの?」と聞いても「わからない…なんとなく…」と根拠もないままに選択肢を選んでしまっている傾向がありました。

ESL clubではRくんの状況を分析、1ヶ月半に迫った英検一次試験に向け、課題と対策を以下のように設定しました。

 ① 【ライティング】意見を出す上での観点を指導することでスムーズに自分の意見を引き出せるようにし、かつ、論理的に内容をまとめる練習を行う
 ② 【リーディング】土台となる語彙力が足りないため、ESL club独自の暗記方法で、毎日の語彙学習に取り組む
 ③ 【リーディング:長文読解】「なぜその選択肢が正解なのか?」という理解が浅いため、発問を交えた指導で正答の根拠を深く理解させていく

レッスン回数は1ヶ月で14回(週3回ペース)の集中レッスン。

ライティング対策を中心にレッスンを進め、宿題では「でる順パス単」を使って語彙力を強化。

宿題では長文読解を中心にリーディングの問題演習に取り組んでもらい、レッスンでは個別でじっくりと発問をしながら英文を読み込む練習をしました。

1ヶ月の特訓の結果、6点を目標としていた長文読解は12点中7点を獲得、ライティングも16点中11点と、課題をしっかり克服し、見事合格できました!

 

【合格エピソード②】 苦手分野を正確に分析し、2度不合格だった英検2級に見事合格!(小学3年生のYくん)

これまで2回、英検2級にチャレンジし、残念ながら不合格だったYくん。

ESL clubに来てくれたのは英検3ヶ月前で、1回目の受験よりも2回目の受験の方が、スコアが下がってしまっていました。

また、家庭では学習時間が取れるものの、何が課題で、どのような勉強が有効なのかがわからずにいました。

そこで、体験レッスンと学習カウンセリングを通じて、Yくんの学習状況と苦手分野を正確に把握することから始めました。

その中でわかったYくんの課題と英検本番までの対策内容は以下の通りでした。

① リスニング、ライティング、リーディング、語彙力、ほぼ全てに課題があったため、満遍なく全分野の対策が必要
② レッスンの時間内では全分野の対策をするのは不可能なため、家庭学習にしっかり取り組んでもらうよう、ご家庭にも協力をしてもらう必要がある
③ 家庭学習でも取り組みやすい「リーディング」「語彙学習」はご家庭で、一方レッスンでは細かい指導がより必要となる「リスニング」「ライティング」に絞り、ご家庭とESL clubでの学習内容を明確に分ける

レッスン回数は週2回ペースで3ヶ月間。

とても熱心に家庭学習に取り組んでいただいたのもあり、84点中45点しかとれなかった英検2級が58点まで成長して、見事合格を勝ち取ってくれました!

 

【合格エピソード③】 シャドーイングでリスニング力を大幅にアップさせ、見事英検準2級に合格!(小学1年生のMくん)

「どうしてもリスニングの点数が上がらないんです…」

そんなお問い合わせをお母様から頂いたのがきっかけでESL clubの英検集中対策コースを受講してくれたMくん。

ESL clubにお問い合わせして頂いた時点での英検準2級リスニングの得点は30点中15点と半分程度。

Mくんの状況分析の結果は以下の通りでした。

① 英検準2級リスニングレベルの語彙力は十分にあったため、リスニングが上がらない原因は語彙力ではない
② 英検準2級リスニングのスピードについていけていないため、短期間でスピードに慣れるための訓練が必要
③ リスニングスピードに慣れるための訓練として、音読も交えたESL clubオリジナルのシャドーイングに集中的に取り組む

シャドーイングに取り組んだ結果、みるみる得点が上昇。

結果的に1ヶ月で30点中24点を超え、本番では9割を超える得点(30点中28点)で準2級合格を達成してくれました!

元々、英語に触れていた子が、ESL clubのシャドーイング練習をすることで一気にリスニング力が開花することはよくあります。

Mくんもしっかり取り組んでくれたおかげで、リスニング力が短期間で大幅に向上しました!

 

このように、ESL clubでは生徒一人ひとりの状況を細かく分析、英検本番までの時間を逆算し、対策すべき学習内容を設計、個別レッスンで生徒の状況に合わせて指導していくことができます。

もし英検対策にお悩みであれば、ぜひESL clubの英検集中対策コースにお申し込みください!

 

【コース概要】

ESL club 英検対策集中コース

 

【コース料金案内】

ESL club 英検対策集中コース

 

【レッスンタイムスケジュール】

ご希望の日付と時間帯をお選びいただけます。お申し込み時にレッスン日時をお決めいただきます。(毎週固定の曜日・時間である必要はございません。)予定のご変更等によりお振替をご希望の場合は、前日の19:00までに『振替専用アドレス』宛にメールをご送信ください。なお毎週金曜日と毎月29日、30日、31日はお休みをいただいております。ESL club 英検対策集中コース

 

【ESL club 渋谷本校 アクセス】

ESL club 渋谷本校

●住所

東京都渋谷区渋谷1-8-6 宮益坂STビル10F

●渋谷駅より徒歩6分

① JR渋谷駅「宮益坂口」を出ます。
②交差点を対角線上に渡り、宮益坂を上がります。
③「渋谷郵便局」を左手に見ながら通り過ぎ坂を上ります。
④しばらく上ると、左手に「Softbank」があります。
⑤「Softbank」を正面にして、1軒右となりのビルの10階です。教室のドアを開けてお入りください!


教室案内

 

【英検集中対策コースのお申し込み方法】

【① コンタクト】
まずは、ESL club渋谷本校にまでお電話、もしくはお問い合わせフォームよりご連絡ください(この時に「英検集中対策コースのお知らせを見た」とお伝えください)。

現在の英検取得級や英語力に関してわかることを、差し支えのない範囲で教えてください。

 

【② 学習カウンセリング】
ここからは、ESL club渋谷本校までお越しいただきお話を進めさせていただきます。

現時点でのお子さまの英語レベルと目標を、担当者と話し合いながら明確にしていきます。

「レベルチェックを兼ねた体験レッスン」にてお子さまの現状を分析し、英検本番までに必要な学習内容をお伝えします。

 

【③ 学習方針の決定】
レッスン回数やご家庭での学習時間をお話し合わせていただき、保護者さま、お子さま、共にご納得できる学習方針をご提示いたします。レッスン回数に応じた受講料もご提示いたします。

(英検集中対策コースにお申し込みいただくかどうかは、こちらから提示いたします学習方針をご確認いただいた上でご判断いただけます。ESL clubでは「保護者さま、生徒さまが納得した形でご通塾できること」をお申し込みの条件とさせて頂いております。こちらから、無理なご提案はいたしませんのでご安心ください。)

 

【④ レッスンスケジュールの決定】
ESL club渋谷本校の開校スケジュールに従い、ご通塾可能な日時をお話し合わせていただきます。

 

【⑤ お申し込み】
受講料を再度ご確認いただき、お申し込みのお手続きをします。

 

【⑥ レッスン開始】
ご通塾にスケジュールに合わせてレッスンにお越しいただきます。

1回のレッスンは、
 1)前回レッスンで提示した宿題の完成度チェック
 2)本レッスン範囲の問題演習や解説、その他指導
 3)次回レッスンまでの宿題の提示
という流れで進めて行きます。

お迎えをしていただける場合は、レッスン後、講師より直接レッスン内容のご報告をさせていただきます。

 

【⑦ 英検後の振り返り面談】
英検終了後、合否結果を真摯に受け止め、今回の学習方針を振り返ります。
今後の学習が、よりお子さまのレベルアップに貢献できるよう、担当者よりご提案いたします。

 

「英検合格」は手段。目的は「海外」という選択肢を掴むこと。

ESL clubは英検対策塾ではありません。

ESL clubは、生徒の英語4技能を飛躍的に高め「海外」という選択肢を生徒たちに手にしてもらうために、日々指導にあたっています。

「だったら、必ずしも英検合格はいらないのでは?」

そう聞かれることもありますが、それは違います。

「英語ができる」

これをどのように証明するのかが将来の進路選択では非常に重要になります。

「英語が話せます」という自己申告を履歴書に書くのか、それとも「英検1級」「TOEFL iBT 100点」「TOEIC 900点」と書けるのか、ここに大きな差があるのです。

結局、自身の英語力の証明ができるのは社会的に認知の得た民間の資格試験になります。

あくまで目的は、生徒に海外という選択肢を選べるようになってもらい、ESL clubに出会う前までは想像もしていなかった未来を掴んでもらうこと。

その手段として「英検合格」が必要なのです。

もちろん、「英検合格」で終わってはいけません。

ESL clubでは「小学生で英検2級、中学生で英検準1級、高校生でTOEFL iBT 100点、そして海外へ」を目標に掲げています。

英検合格、TOEFL100点という自身の英語力の証明と、その過程で得た自信を武器に海外に飛び立ってもらうこと。そんな生徒を1人でも多く輩出すること。

これがESL clubの役目だと考えています。

(事実、ESL club生の中には英検合格後にアメリカの現地中学校に進学を果たした生徒もいます:【小学生で英検®︎2級】ABCから2年半で英検®︎2級。その後、アメリカの中学校進学を勝ち取った話。

単なる英検対策で終わらない本物の英語指導。その結果としての英検合格。

これがあるのはESL clubだけです。

英検対策についてはもちろんのこと、英語学習全般のご相談も大歓迎です。ぜひ、お気軽にESL clubまでお問い合わせください。